絶対に損をしないための【不動産売却】のお話

数年前に購入したマイホームですが、

この度、売却することになりました。

なぜなら、、、子供が産まれたんです

パチパチパチパチ。あ、ありがとうございます。

とても、めでたいお話ですよね。

でも、一つだけ、大きな困りごとがあるんです。

思ったより、家が狭い。。。

いや、本音をいうと、すげー狭い。。

私の家は、都内、一応23区で、2DKなですけど、、、

想定が甘かったかもしれない。

まず、子供がいると物が増えます。想像以上に増えます。

だから、もう、とても狭いですよ。家の中が。

もし2人目が産まれたら、

私の家での居場所がベランダぐらいしかなくなりますね。。

もちろん妻もいつもプリプリ怒っています。家が狭いって。

これはどうにかしないと、一生、

グチグチ言われるのは目に見えています。

そこで、意を決して、地元の不動産屋に向かったんです。

住み替えるために。

やはり、売るなら地元のお店だと、思ったんですよ。

近所の全国展開している、大手の不動産屋です。

そこでこちらの事情を話して、もろもろ質疑応答で、

30分ぐらいはかかりましたね。

あちらも仕事だとはいえ、話はうまいし、誠実そうだし、

ここでいいかな、と思って売却をお任せしたんですよ。

他のお店に行って、同じことを繰り返すことを思ったら、

不動産屋なんてどこも同じかなと思ってしまいますよね。

で、結果ですが、売れませんでした。

あちらが売ろうとしている値段と、

わたしがネットで調べて売れそうな値段に

乖離があって、納得が行かなくて。

で、また振り出しに戻るです。

家は狭いまま子供の荷物は日々増えていき、

妻は怒るし、子供は泣くし、でも、家も売れないし、

わたしの家での地位が、目に見えて低くなっていくのが

感じられました。

どうしようううう( ;  ; )

そこで、友人に相談です

ちょっと恥ずかしいですね。

家が売れないなんて相談。。仕方ないですけどね。

しかし、これがまたできた友人でした。

彼によると

実は、今の家の売却は、

地元の不動産屋だとうまくいかないことがある、と。

なぜなら、どの町の不動産家にも、

得意な物件や地域がある。

それが町の不動産屋だろうと、

大手の不動産チェーンだろうと、

不得意な物件はある。それは仕方なのないことだと。

でも彼らも仕事だから、

不得意な物件でも売ろうとするけど、

そもそも、売るためのスキルが未熟なため、

売却の金額が安くなってしまうことがある。。

そんな事情があったんですね。

恥ずかしながら、私は知りませんでした。

でも不幸中の「さいわい」とはこのことで、

私は売却までは踏みとどまったんですから。

ラッキーです。

じゃあ一体どうすればいいのでしょうか。

どうしても気になったので、さらに聞いてみました。

そうすると、

ズバリ、今はネットで査定をする時代、とのこと。

え、ネットで査定、ってそんなことできるの?

と思いますよね。

さすがにそこから先は自分で調べてみました。

すると、ネット査定の歴史って案外古くて、

2005年から始まっていることがわかりました。

ネットのサービとしては、Twitterより古いですね。

それに、一回の登録で、複数社の査定ができるから、

手間もかからない。

その登録も60秒でできるみたいで、

なんで最初から使わなかったんだろうって

思うくらい、お手軽です。

それに、最初から最適な査定が出るから、

下手な不動産屋に安い値段で

売られることもなく、

出てきた査定額に安心することができます。

そもそも複数の会社から査定が出るから

本当の金額の傾向がわかり対策が立てられますね。

私の場合

さっそく、ネットで査定を出してみました。

その結果、町の不動産屋よりも、

500万も高い査定となりました。

やはり、今の時代は、ネットでの査定が不可欠ですね。

ちなみに、妻も子供もニッコリですw

ネット査定のまとめです

・無料で査定

・60秒で入力が完了

・24時間、365日、査定がOK

・スマホで申し込みができる

・安心の査定額で不安が解消

・下手な査定より高額となり、安心です。

これでどうにか、今の家を売却でき、

住み替える目処が立ちそうです。

広い家にうつって、妻への面目が保たれそうです。

安心して2人目を目指せますね。