「不便な地域の不動産」を相続したときに読むお話

今回、縁あって、妻の親族から任されて

不動産を相続して処分することになりました。

でも、我が家から離れたところにあり

さらに、少し不便な土地柄だったため

いざ不動産を売ろうとすると

とても手間がかかってしまって、

どうしていいか途方にくれてしまいました。

失敗が許されないため、完全に行き詰まってしまいました。

安易に不動産を相続して、一度、泣きを見た男

先日、妻側の親戚から、不動産を相続しました。

妻の親族から相談されたとき、

気安く「俺に任せて欲しい」と

つい口にしてしまいました。

心の中では、不動産を相続できるなんて、

なんて俺はラッキーなんだろうぐらいには、

思ってしまいました。

(今から菅んがえると、ちょっと恥ずかしいです)

さらに本音をいうと、

これまでの妻に対しての罪滅ぼしのため

いっちょやってやるか、という意識もあり、

つい、いい格好をしようしてしまったため

もあります。

(年甲斐(46歳・中年)もなかったですね、はい)

引き受けたときは、不動産なんて、

不動産屋に任せれば、

自動的に売れるだろうと、

たかをくくっていました。

だから、物件のある地元の不動産屋に出向き、

契約を結び、売れるのを待っていました。

しかし、これがなかなか売れません。

しばらくすると、まず、

妻からどうなっているの、と

言われるようになりました。

今回ばかりは、私がサボっているわけではないので、

事情を説明すると、理解はしてもらえましたが、

腑に落ちない顔をしています。

そのうち妻の親族からも、どうなっているのかと、

直接、厳しい調子で問い合わせが入るようになります。

結局、売れないまま、数ヶ月が過ぎてしまいました。

依頼をしていた不動産屋に問い合わせても、

今、頑張って売っています、

というばかり。

妻に格好をつけるつもりが、

反対に、かっこ悪い姿を見せることになってしまい、

途方に暮れては、泣きはらしていました。

そこで、私は不動産に詳しい友人に相談をしました。

以下に、そこで教えていただいた不動産の売却方法をまとめました。

相続した不動産を高値で売却する男の話

うまく売れない不動産を、

ちゃんと売る秘訣とは、

それは、ネットでの一括査定 でした。

ネットで査定って、なんだ、と最初は思いました。

しかし、実際に体験してみると、

これがめちゃ便利でした。

ネット査定の特徴のまとめ

・無料で査定

・60秒で入力完了

・24時間、365日、スマホから、利用可能

・安心の査定で、不安が解消

・下手な査定より高額

ひとつずつ見ていきましょう。

無料なのは、わかりますよね。

ネットのサービスだし、そもそも、

無料じゃなければ使わないですよね。

意外と盲点なのが、入力作業。

入力って本当に手間ですよね。

間違えないように、と思うと時間がかかります。

でも、ネット査定では、

それがわかりやすくできていて、

簡単なので、ありがたいです。

さらに、24時間、365日、スマホで

いつでも、受け付けていることです。

不動産屋とは異なり、

平日の仕事帰りの夜遅くても、

電車だろうが、トイレだろうが

いつでも査定が出せます。

この手軽さが、一番の利点かも

そして、査定を出すのが、

それを売れる見込みのある業者って

わかっているため、

町の不動産屋とは安心感が違います。

業者が自信を持って値段がつけられる

物件にのみ査定の回答を出しているので

安心してその査定を受け入れられます。

話を聞いてみて私が思ったのが、

これまでの町の不動産屋で行っていた査定は、

残念ながら、最善の方法でなかった

ということでした。

不動産が売れないことで、一度は、

自分に自信を失いかけましたが、

手遅れになる前で本当に良かったです。

ネットで査定をしたことで、

妻の親族にも納得してもらえました。

そして、当初の目的であった、

妻にも、どうにかいい格好ができて、

少しだけ、見直してもらえたと思います。

本当はここが一番嬉しいですw